ドライスワッグで部屋のオシャレを楽しもう

ドライスワッグとは、植物を束ねたもののことです。ドイツでスワッグはドイツ語では、壁飾り、という意味があります。

魔除けや幸福を呼ぶものの飾りとして、家の玄関や部屋に飾られています。

ドライと名前が付くのでドライフラワーかな?とも思いますが、ドライフラワーを使うということではありません。そのあたりに生えている花などなんでもOKです。そのはなを束ねて部屋などに飾るだけなので、とても簡単でおしゃれなアイテムです。簡単なものであれば、植物を束ねて根元を紐かなんかでくくればOKです。

例えば、ヘリクリサムという植物は、鮮やかな黄色をしているので、元気な爽やかな印象があります。北欧系の家具によく似合う色です。他には、あじさいもおすすめです。

あじさいはヘリクリサムよりも優しい色合いになるので、大人っぽい雰囲気になります。服との相性も良いので、クローゼット近くに飾って楽しむのもおすすめです。

プロテアという花は、ちょっとワイルド系の野生の花。敢えて、すごくフェミニンな部屋にあると、より可愛さを引き立てるアクセントにります。切って束ねて飾るだけなので、まずは出来る所から始めてみるとすぐ可愛くアレンジできます。

シンデレラアップでてんちむがバストアップ!?