美容断食で肌本来の力を取り戻す

私は今まで夜洗顔した後はたっぷりの化粧水にクリーム、美容液を塗り就寝していました。
しかし美容断食という美容法があると知って1週間前から始めてみました。
やり方は簡単で人間の肌は睡眠時にターンオーバーされ新しい肌ができるそうです。

この時間に化粧水や美容液などの肌の栄養となるものを断つことで、肌本来の排出機能を高め肌の生まれ変わる力を高めるという方法です。
最初は洗顔後、肌に何もつけないことにものすごく違和感があり不安でしたが、実際にやってみると何だかあんなにケアしていた時よりも肌のキメが戻ってきたような気がします。
お化粧のノリも良くなったと感じています。今まで一生懸命ケアしてきただけに、とても衝撃でした。美容断食おすすめです。

体重50キロを20年間キープ!
私は18歳の時から、50キロの体重を25年以上キープしています。
それはどうやってやっているか。結構簡単な方法です。特別な食事制限や運動をしているわけではありません。そもそも困ったことに運動は大嫌いな怠け者です。
その秘密は!「朝、体重を測って、それを手帳に記録する。」それだけです。

多くの人が体重は測っても、「時々」や、「たま」に、ではないでしょうか。
ひどい人になると、年に一回の健康診断の時だけという方もいらっしゃるようです。
私は毎朝起きてトイレを済ませ、下着姿で、体重計に乗ります。体脂肪も図れるタイプですが、特別な体重計ではありません。
大事なのは同じ条件(同じ時間で同じ服装など)で同じ体重計に乗るということですね。当たり前ですが、大事なことだと思います。

体重計に乗って、私の場合、50.0キロから50.9キロまでは合格とします。
ベスト体重は50.5キロとしています。(ちなみに身長は165センチです。)

それで、例えば、ある朝、体重が50.8キロだったとしたら、この0.3キロをこの日のうちに減らそうと努力します。
例えばコロッケ3個食べたいところを2個にするとか、デザートを我慢するとか、駅でエスカレターを使わずに、あえて階段を使うとか、ちょっとしたことです。

その日のうちに体重の増加を解決してしまえば、体重管理は簡単です。
次の日、もとの50.5キロに戻っていなかったり、あるいは万が一もっと増えてしまっているようなことがあったら、さらに少しだけ頑張ります。この繰り返しです。
後は大事なのは、体重を記録するということだと思います。私は手帳に書き込んでいます。測るだけでも足りないと思います。自覚を促すためにも、はっきり自分の体重を把握しておくが肝要だと思います。

(PR)
産み分け 占い
http://www.2ndcafe.net/